小山市O様邸 工事開始

2021/01/14

小山市O様邸の工事が始まりました<第二回>

今回は玄関回りのアプローチと門柱についてです。

まずは玄関回りです。アプローチは、乱形石張り加工してオリジナリティーが出ています。1つ1つ大きさや形、厚みもバラバラな乱形石は自然材料の為、暖かみがあり優しい印象です。玄関のタイルは、LIXILのIPF300で、テラコッタ調の床タイルです。使いやすい色合いと価格になります。

ポストはLIXILのエクスポストN-1型(ブロック加工)です。スタンダードなデザインで前入・後取り出しタイプです。

最後は門柱です。塗壁の下地ブロックを積み上げ、白い塗装で塗壁に仕上げます。
アクセントに、ボーダー形状の天然石を貼っていきます。
プローチで使用した天然石とで統一感があります。

さらに笠木アルミコーピングしてあります。コーピングとは、ウォールのエッジラインを美しく整えて内扉やフェンスなどとの統一感を演出できる部材です。

門柱は外構工事のなかでも特に個性が出やすい箇所ですので、色々とこだわってみるのはいかがでしょうか。

次回更新までお待ちください。

 

2021/01/14